太鼓の授業

2012年10月よりルーマニア・日本研究センター 「アンジェラ・ホンドゥル」で太鼓のコースが行われています。その昔、太鼓は、戦場において敵を怯ませるために使われたと言われています。

長年に渡り、舞台などでも活用され、太鼓は日本の伝統的な祭礼の楽器の一つになっています。様々な伝統的なリズムが生まれ、ミュージシャンの無限のインスピレーションの源となっています。