茶道の授業

私はアンドレア・ホシュマンと申します。裏千家の茶道指導員です。ルーマニア・アメリカ大学のルーマニア日本研究センター「アンジェラ・ホンドゥル」で茶道を教えています。

ルーマニア・ルミニシュ探光会の会員です。

2010年にかずこディアコヌ先生のもとでこの伝統芸術を学び始めました。また、ディアコヌ先生のおかげで、2013年から1年の間、奨学生として、京都の裏千家で学ばせていただく機会に恵まれました。

帰国後、ルーマニア・ルミニシュ探光会のガブリエル・ソオガ・カチュラ先生とクリスティナ・ソナ・コマナク先生の指導で修練を続け、2014年からはルーマニア・日本研究センター「アンジェラ・ホンドゥル」で自分の茶道のコースを行っています。

この仕事を心から楽しんでいます。皆さんにお伝えできるのを楽しみしています。